「稲荷神社」って英語でどう説明するの?

ダウンロード (4).jpg今日のテーマーは「稲荷神社」です。
地方の人々の生活を 守る(guarding)鎮守の社(やしろ)(a tutelary shrine) です。
穀物や商工業の神が祀られていること、神の使い (messenger)とされるキツネが
神社の入り口に置かれてい ることなどを以下のように説明するといいでしょう。
Inari Jinjya is a tutelary shrine guarding the local people.
It is dedicated to the gods of the harvest and industry.
A pair of foxes , messengers of the gods, stand at the
gate of the shrine.
和訳
稲荷神社は人々を守る鎮守の社で、穀物や商工業の神が 祀られています。
神社の入り口には神の使いとされる 一対のキツネが境内の入口に置かれ
ています。
ダウンロード.png
▼毎回のテーマについて以下のような練習を続けると
とても効果的ですのでぜひ実践してみてくださいね。
Step-1 英文をすらすら読めるまで練習してみましょう!
Step-2 和訳を見ながら英語を言ってみましょう!
Step-3 何も見ないで今日のテーマについて英語で言ってみましょう!
余裕がある方は、ノートに記録していくのもいい方法です。
効果的なノート作成法がありますので、興味がある方は コメントして下さい。
Step-1からStep-3まで通して練習するもよし、
Step-2まででもよし、Step-1まででもよし。
ご自分のペースに合わせて練習してみましょう!
ダウンロード.jpg
それでは また!  Have a good day!

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック

スポンサードリンク